サッカーオリンピックのユニフォーム

フラメンゴ ユニフォーム若々しさと勝利を目指すエネルギーをイメージしたデザインとなっている。 ユニフォームを着れば一体感が高まり、さらに楽しめる!応援するクラブカラーを取り入れたコーデもGOOD! 2010-11モデル以来の紺のアウェイユニフォームです。 fc 東京 ユニフォーム 2022 ユニフォームが高くて買えないという人は、約4000円で購入できるクラブのコンフィットTシャツを着るのも◎。 リーガ・エスパニョーラでは、MF久保建英が所属するビジャレアル、MF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属するエイバル、そしてヘタフェの3チームのサプライヤーを務めており、『アディダス』(5チーム)、『ナイキ』(4チーム)に次いで契約チーム数が多い。